守殿愛生のブログ

Manase's official blog site

*

夏休みの思い出3

   

みなさんこんばんは!

「夏休みの思い出3」遅くなってしまいました!

ごめんなさい!

これが今年の夏休みの思い出、ラストです!

 

思い出3は、

8月20日に「DEATH NOTE THE MUSICAL」を観に梅田芸術劇場へ行ってきました!

こういった舞台を観に行くのは初めてで、行く前はいろいろな事を想像していました!

だけど、想像とは全然違う世界観に圧倒されました。

私が想像していた舞台は、映像でいうと「長くてカットがない」、

これが舞台だと思っていました。

なので今回観に行かせてもらった舞台はMUSICAL調だったということもあって、想像とは全く違ったのかもしれません。

私がドラマと舞台の違いを感じたのは声のトーンやボリュームです。

ドラマでは聴きたい人がテレビのリモコンを使って音量を上げ下げできます。

だけど舞台は自分の顔についているマイクを上手く使ってお客さんによりよいトーン、ボリュームで伝えなければならないということです。

その声を使って、観ていただける皆さんの目の前で、感情を伝えることが必要なんです。

遠くの席の方には顔の細かな表情は届かないこともあるだろうし、そんな中で、声を張ったりして、演じる側が調節をしながら相手に伝えないといけないんだなと思いました。

私には表情だけでお芝居をしてしまうことがあると教えていただいたことがあります。

それを考えたら、今の私には舞台でお芝居することはできないと思いました。

それが凄くわかってとても勉強になりました。

この舞台を観て勉強した事、わかったことを自分の成長につなげたいと思って、今、表情だけのお芝居にならないようにボイスメモなどを使って声だけで表現する訓練も始めました。

これからもたくさん勉強して自分の成長につなげられるように努力しなければいけないとあらためて思えました。

この舞台を観に行かせてくれたお父さん、お母さん。ありがとう!

いつか舞台でお芝居できるように頑張ります!

そしていつか皆さんにも舞台の上にいる私を観てもらえるように頑張ります!

 

 - 日記